ウォーターサーバー配達水は二種類

ウォーターサーバーに使われている配達されている水は基本的にはどれも軟水ですが、種類としては大きく分けて2種類あります。一つは、ミネラルが豊富な自然のままに近い状態の美味しい天然水を提供しているものです。こちらはフィルターを通して最低限の不純物のみを濾過したお水ですので、カルシウムやマグネシウムなどの成分はそのまま残り、まるで山の湧ウォーターサーバー水のようなおいしさがあります。

もう一つは、RO水という濾過したお水をウォーターサーバーで提供しているものです。こちらは、不純物を取り除いたあと、さらにRO膜によってフィルターを通し、天然のミネラル分をも取り除いたお水です。その分、より安全なお水ということになりますが、様々な理由でミネラル分を補うために、人工的にミネラル分を添加しているところもあります。

どの業者のウォーターサーバーを使うかは、どのような水の種類を使うかということにも関係してくるので、水を選ぶことも重要なポイントになります。安全で安心なお水を飲みたいか、天然のおいしさのままのお水を飲みたいか、選ぶのは意外に難しいかもしれません。ウォーターサーバーを利用する上で、配達されるお水の用途や目的についても少し考えてみる必要がありそうです。